募集要項と発表形式について


募集期間
 平成31年3月26日(火)~ 4月26日(金)
 演題募集の延長 最終締切日:5月17日(金)

*演題の募集は、5月17日で締め切りました。
 ご応募ありがとうございました。

 

発表形式
① PCによる発表のみとなります.当学会で発表用PCを用意いたします.
② すべて口述発表とし,発表7分,質疑応答3分で,スクリーンは1面横映写になります.
③ 発表時のPowerPoint操作(スライドの送り等)は発表者に行っていただきます.


<演題登録> 受付終了(5/17)
① 下記の「演題を申し込む」からご登録下さい.(抄録の入力が必要です)
② 発表形式にて、「日本語口述」希望の場合は日本語で、「英語口述」希望の場合は英語での抄録をお願いしたします。
※演題登録時に日本語口述を希望されていた場合でも,特に優れた研究内容の演題は,演題採択時に日韓交流セッションにおける英語口述発表を推薦させていただきます.
③ 抄録は図表を使用せずに作成し,少なくとも【目的】【方法】【結果】(英語の場合,[Purpose][Methods][Results])の見出しと内容を必ず含み, 1000字以内(英語では400語以内)でわかりやすく記述してください.
④ 大会後,日本核医学技術学会九州地方会 会誌に掲載する後抄録の依頼がありますので御協力お願いいたします.

  ⇐ 演題を申し込む
         受付終了(5/17)


<発表および展示スライドデータの注意とお願い>
① スライドデータは,当日発表に使用する発表スライドおよび会場展示用の展示スライドの2つの作成をお願いします.
② 発表スライド,展示スライドのデータは大会ホームページ募集要項の「発表スライド・展示スライド登録」にてご提出ください.(提出用パスワードは採択通知時にお知らせいたします)

[英語口述発表について]
①  英語口述希望者は英語にて演題登録を行って下さい.
② 英語推薦発表者は英語抄録提出期限までに,再度英語での抄録を提出していただきます.
③ 発表スライド,展示スライドとも英語での作成をお願いします.
※発表は英語口述ですが,質疑応答については日本語でも可とします.

[発表スライドについて]
① スライドの作成は、Microsoft PowerPoint2007以降を使用してください.
それ以前のバージョンの場合,スライド再生時にレイアウトが崩れる可能性があります.
② スライド枚数は制限しませんが,発表時間7分以内に終了できるようにお願いします.
③ 添付画像は,静止画・動画を問いませんが,必ず動作することを確認してください.
④ スライドのサイズ指定は「画面に合わせる(4:3)」に設定してください.
⑤ スライドのフォントは,OS標準のものを使用してください.
⑥ スライドの2枚目に利益相反の公開に関するスライド,最後にダミースライドを挿入してください.
⑦ 発表スライドのファイル名は,「演題番号+苗字」を半角英数字にて保存してください.
例)演題番号1の沖縄さんの発表スライドの場合,「1okinawa.ppt」

[展示スライドについて]
① スライドの作成は、PowerPointにて2枚以下で作成してください.
② スライドのサイズ指定は「A3横(横420mm×縦297mm)」に設定してください.
③ スライドのフォントはOS標準のものを使用してください.
④ 演題番号,演題名,所属施設名,発表者名を入れて,予稿原稿と同様に目的,方法,結果,考察,結論を記載し,発表後抄録に近い体裁での作成をお願いします.
⑤ 展示スライドのファイル名は,「演題番号+苗字+展示用」として保存してください.
例)演題番号1の長崎さんの展示スライドの場合,「1nagasaki展示用.ppt」
スライドは実行委員会でカラー印刷し、大会開催期間中,会場内に展示します。(大会終了後に実行委員で廃棄します.)


<大会当日の注意事項>
① 演者の方は「演者受付」にて発表1時間前までに受付を済ませて下さい.
② 演者の方は「演者受付」に用意してありますPCにて試写をお願いします.
③ 演者の方は演題セッション開始の15分前までに、次演者席にお着き下さい.